国際水準のディプロマを取得

エステティシャン

国際的に活躍することを目的とし、エステティシャンのディプロマを専門学校で取得することが出来るのが特徴です。国際的にエステの技術を向上するための国際水準の教育を実施しており、レベルの高い教育を受けることが出来るようになりました。授業の根幹をなすのが実習であり、手で人の肌に触れてみて実感しながら一つ一つ技術を習得することが出来る魅力的なカリキュラムとなっています。最新の美容エステマシンが導入され、設備が整っている中で実習に取り組むため、ディプロマを取得し、現場に出た時にすぐに即戦力となって活躍するができます。また、学科の授業では皮膚科学や生物解剖学、それに東洋医学について知識を深めます。人の体の構造や医学的知識を身につけることで、エステティシャンができる効果的な施術を高めていくことにつながるのです。エステ専門学校で取得できるディプロマは、国際水準を満たしています。そのため、その資格を生かして海外で活躍する道が開かれています。ディプロマの証明書を提出することで、就労ビザの取得が用意になったり、海外のホテルやサロン等での就職の際にも提出することができるれっきとした資格になります。近年、高級ホテルでは世界中から優れた人材を積極的に採用しているため、国内で取得したディプロマを生かして、新しいキャリアをスタートさせるということも夢ではないのです。

美容師国家資格とのダブルライセンス

足のマッサージ

エステ専門学校の強みは、美容師国家資格とのダブルライセンスの取得が可能です。美容専門学校では、世界で活躍できるトータルビューティーに精通した人材を育てることを目指しています。そのため、学生のうちにできるだけ多くの資格を取得しておくことで、卒業後の選択肢を増やすことが可能になります。美容師国家資格とエステティシャンのダブルライセンスがあれば、サロンを開業した時にあらゆる顧客のニーズに答えることができるメリットが得られるのです。カリキュラムは2年制となっていて、より多くの資格を取得するためには実習が大切です。実習の時間が増えるので授業はとても忙しいですが、2年間充実した学生生活を送ることができます。ダブルライセンスがあれば、美容室やエステサロンのみならず、今需要が高いまつげエクステンション専門店への就職も容易になります。学生のうちに選択肢を増やしておくことで、将来、様々な場所で活躍することを可能にします。

広告募集中